ハロプロシャッフルユニット'17

ハロプロでは恒例となっていたシャッフルユニットですが、最近は全員参加で!ってやることが減り、satoyama satoumiのユニットも全然。。。

ということで!勝手に妄想!!!

参加対象は℃-ute嗣永桃子を抜いた以下のメンバーです!

モーニング娘。'17
譜久村聖
生田衣梨奈
飯窪春菜
石田亜佑美
佐藤優樹
工藤遥
小田さくら
尾形春水
野中美希
牧野真莉愛
羽賀朱音
加賀楓
横山玲奈

アンジュルム
和田彩花
中西香菜
竹内朱莉
勝田里奈
室田瑞希
相川茉穂
佐々木莉佳子
上國料萌衣
笠原桃奈

Juice=Juice
宮崎由加
金澤朋子
高木紗友希
宮本佳林
植村あかり

カントリー・ガールズ
山木梨沙
森戸知沙希
小関舞
梁川奈々美
船木結

こぶしファクトリー
藤井梨央
広瀬彩海
野村みな美
小川麗奈
浜浦彩乃
田口夏実
和田桜子
井上玲音

つばきファクトリー
小片リサ
山岸理子
新沼希空
谷本安美
岸本ゆめの
浅倉樹々
小野瑞歩
小野田紗栞
秋山眞緒

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、2009年に発表されたチャンプルユニットを中心に、考えてみたいと思います!

High-King
石田亜佑美
佐々木莉佳子
高木紗友希
広瀬彩海
秋山眞緒

強そう(小並感)
メインのツインボーカルはもちろん紗友希とあやぱんで!
秋山ちゃんはまだわからないけど可能性は秘めてるかと!


新ミニモニ。
竹内朱莉
上國料萌衣
宮本佳林
船木結

元々新ミニモニ。だった竹ちゃんと佳林ちゃんに小さいかみことふなっきを追加で。
本当は石田と小田を入れたかった。


プッチモニV
工藤遥
加賀楓
新沼希空

2016年の夏のハロコンの映像を見て、工藤と希空はプッチモニが似合ってるなと感じました。

続・美勇伝
飯窪春菜
植村あかり
井上玲音

道重さんのいたユニットなので、イメージも合うし、飯窪さんと山木さん入れておきました。(笑)
あとは梨沙子みがすごいれいれいを!!


タンポポ#
生田衣梨奈
横山玲奈
勝田里奈
森戸知沙希

俺の中のタンポポのイメージってこうなんですけど、多分このメンバーだと初期タンの歌は歌えないとい……?
やじろべえとかアンブレラは可愛く歌ってくれそうです!


ZYX-α
佐藤優樹
羽賀朱音
和田彩花
笠原桃奈
宮崎由加
梁川奈々美
田口夏実
山岸理子
小野瑞歩

矢口+キッズだった原型を元に、あやちょ+新人をちょいちょい混ぜこみました。


あぁ!
小田さくら
金澤朋子
野村みな美

いやーーー、あぁ!は一番悩んだ。
悩んだけど、これいい感じじゃない?どう?
でもなんとかやってくれそうなメンツで揃えました。


GAM
牧野真莉愛
浜浦彩乃

グレート アヤノ&マリア。
美脚ユニット。ただの個人の趣味です。


ガーディアンズ4
尾形春水
相川茉穂
山木梨沙
小野田紗栞

え、可愛くない?ガー4可愛くない?
めっちゃ癒されるよねこれ。


ROMANS
譜久村聖
野中美希
中西香菜
室田瑞希
小関舞

えろいです、先生。


CATS EYE7
藤井梨央
小川麗奈
和田桜子
小片リサ
谷本安美
岸本ゆめの
浅倉樹々

元がベリキューのユニットなのでこぶつばで組んでみました!!!
終わりよければ全てよし!!!!!
きしもんにはキャプのパートをあげようね〜!


以上です。(息絶える)

『辛夷其ノ壱』

11/30に発売された、こぶしファクトリーのファーストアルバム『辛夷其ノ壱』がとてもとても名盤でした!!!!!

ハロプロのファーストアルバムはどれも名盤と言われてるんですけど、お見事。

ってなわけで、レビューなんてしてみようかな。

Disc 1
1.急がば回れ
アルバムのopを飾る曲としては、少し暗いのかな?とも思えるこの曲ですが、曲調も歌詞も含めて、こぶしファクトリーらしさが出てるんじゃないかな。
全員がハロプロ研修生出身という編成はやっぱり伊達じゃなくて、安定感と力強さが日々増していってるように思います。
ハロステにて、ライブ映像が公開されています。

19:10~

2.ドスコイ!ケンキョにダイタン
なんといってもデビュー曲。
メンバーの中には、ハロプロ研修生歴が長い子もいて、時間がないなんて言われた中で掴み取ったグループ結成、そして、メジャーデビュー。華々しく幕を開けた彼女達のストーリーは、常に邁進していっています。
2015年、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しました。

3.チョット愚直に!猪突猛進
こぶしファクトリーの2ndシングル。作曲はあのヒャダインこと前山田健一さんです。
こぶしファクトリーの力強さと、コミカルさを上手く融合した曲で、気付くとついつい口ずさんでしまいます。
オルガンがとにかくすごい。
この曲を聴いて思ったのは、こぶしファクトリーは歌声の個性が豊富で、中でも和田桜子ちゃんの歌声は要だな。と。もちろんみんなの個性が必要ですけど。

4.念には念
こちらはインディーズデビュー曲です。
メジャーデビューシングルのトリプルA面の中には、(念入りver.)という再録音源が収録されていますが、これがインディーズ音源でアルバムに入ってくれたことが個人的には嬉しいです。
きっと人生はドラマのように何が起きるのかわからない

5.未熟半熟トロトロ
こちらは、アンジュルムOGである福田花音ちゃんが作詞を手掛けた曲です。
非常き可愛らしい、日曜の朝の女児向けアニメみたいな曲です。こういった曲も可愛く歌いこなせるのが強みでもあるので、どんどん歌ってほしい!!!

6.ラーメン大好き小泉さんの唄
フジテレビ系列で放送された、「ラーメン大好き小泉さん」の主題歌に大抜擢。
原曲はハロプロのお父さん、つんくさんが所属するシャ乱Qの「ラーメン大好き小池さんの唄」です。
軌道に乗り始めた彼女達の勢いとフレッシュさが全面に出たPVにも注目。
曲中の掛け声で、現場も盛り上がります!

7.懸命ブルース
難しい歌だなぁ。という印象。
浜浦、野村、和田、広瀬のソロパートはグッと息を飲み込んでしまうかっこよさ。
そして地味に注目を集めているのが、サビ部分の藤井梨央ちゃんのダンス。すごいです!地味に!

21:23~

8.バッチ来い青春!
高校野球をイメージした、こぶしファクトリーの3rdシングル。
野球のユニフォームを着て歌ってるのが可愛い。PVには前作の応援団衣装や、ツアーのチア衣装も登場します!

9.残心
卒業ソングという認識でいいのでしょうか。
旅立つ先輩に向けての後輩からの花向けです。
"残心"というタイトル通り、弓道にかけたストーリーが展開されていきます。
バラード調の曲も歌いこなせるとは。
この曲は田口夏実ちゃんの声が光ってるなぁと個人的には思います!

10.サバイバー
インディーズシングルに収録されていた曲。
当時彼女達が取り組んでいた舞台の曲です。
舞台のストーリーになぞらえた歌詞はミステリアスで不気味ですが、インディーズデビュー時点でこの歌を与えられた、こぶしファクトリーに対する信頼のようなものを感じます。

11.サンバ!こぶしジャネイロ
3rdシングル。リオオリンピックをイメージしたサンバ調の曲です!
「時差12時間のリオ」というパートを藤井梨央ちゃんが歌ったり、遊び心満載です!
とにかくテンションが上がる曲。

12.TEKI
非常に短いですが、疾走感とあっさり感が素晴らしい楽曲です。
モーニング娘。'16の『泡沫サタデーナイト!』やBuono!の『ソラシド〜ねぇねぇ〜』を手掛けた、赤い公園津野米咲さんの曲です。おそらく腹痛の揶揄と思われます。

00:42~

13.押忍!こぶし魂
メンバーカラーの応援団衣装が特徴的な2ndシングル。
The こぶしファクトリー な楽曲です。
広瀬彩海ちゃんの安心感ったらないですわ。

14.オラはにんきもの
某アニメ主題歌のカバーです!スカ調のノリでお手軽に聴ける曲かなーと思います。
メンバーそれぞれにセリフパートがあり、それぞれの良さが出ています。
個人的には野村みな美ちゃんの「しんのすけ!」が優勝。

15.GO TO THE TOP!!
ずっとバックで鳴ってるギターのカッティングが非常に気持ち良い!!!!
ちょっとジャニーズみのある曲かなーなんて思います。正統派応援ソング的な!

16.桜ナイトフィーバー
桜目線で、桜の気持ちを歌ったとても珍しい春ソング。
元は事務所の先輩であるKANさんの曲なので、歌詞に「お酒飲んで騒ぐ」なんてあるから一瞬物議をかもしました。
振り付けも真似しやすくて楽しいので是非覚えて帰ってください(?)

17.辛夷の花
もう本当に好き。名曲。現代のアイドルでフォークソング歌いこなせるグループアイドルいます?いないでしょ!いたらごめんね!
何より声質がいい。メインボーカルとなっているのが広瀬彩海ちゃん、野村みな美ちゃん、井上玲音ちゃんといういつものメンツに、和田桜子ちゃん。
前述した通り、彼女の歌声はこぶしファクトリーの要になっていると改めて思いました。
浜浦彩乃ちゃんは二番サビのラストに美味しいパートがあるんですけど、こういうパート似合うなぁって納得。
伝えたいことが伝わってくるような気持ちよさがあります。

Disc 2
ディスク2は、ハロプロの先輩グループのカバーアルバムとなります!

1.This is 運命 (こぶし2016Ver.)
メロン記念日(2001)
浮気した彼氏を問いただして追い詰める女の子の曲なんですけど、とにかくメンバーの演技力がすごい。
野村みな美ちゃんの顔芸はやはり天下一品です。

2.本気ボンバー!!
Berryz工房(2010)
夏歌!!!好き!!!これ、Berryz工房の原曲がイナズマイレブンの曲だったので、もしかしたら聴いたことあるかも?なんて人もいるかもしれないです!

3.恋の呪縛
Berryz工房(2004)
この曲、個人的にすごい好きな曲なんで、こぶしファクトリーに歌い継がれて嬉しいです。

4.青春劇場
Berryz工房×℃-ute(2011)
しっとりと歌い上げるバラード。
思わずホロリと泪してしまいそうになります。
いい曲。(感想が浅い)

5.かわいい彼
メロン記念日(2003)
奥手男子を相手にしてイライラするけど可愛いから許しちゃ〜う♡って曲。ジャニヲタかよ!
かなり好きです原曲も。
斎藤さんがエロい〜!!!!!

6.一丁目ロック!
Berryz工房(2011)
Berryz工房のラストコンサートでも披露された定番曲。
とにかく楽しい曲です!!!!!!

7.ダディドゥデドダディ!
モーニング娘。(1999)
ハロプロ史上に残る最強の名盤「セカンドモーニング」から。
いや、モーニング娘。は現行グループなのに!ってのはあるけど、歴代曲数多すぎて名曲が埋もれてしまうよりは良いと思います!
ハロプロのいいとこね、これ。
こんなタイトルしといてじんわり心に沁みて、ホロリと涙が出るような名曲ってせこいよね!!!!!



とまあ、こんな感じで。
シングル曲、アルバム曲、カバー曲、どれを取っても美味しい最強のアルバムです。
ファーストアルバムでここまでのことが出来るのはやっぱりすごいと思います。
これからの彼女達の健闘を祈ります。
是非、ご一聴あれ!!!

みちしげさいせい

ついに、この日が来ました。


そもそも、道重さんが卒業されて1年経った2015年11月26日に、道重さんへの想いを綴るべく開設したこのブログ。

正直、こんな日が来るなんて思ってもいませんでした。

この2年間、長かったようで短かったようで。
道重さんが卒業してから、モーニング娘。'15として12期メンバーが本格的な活動を始動して、Berryz工房が無期限活動停止になって、福田花音さんが卒業して、鞘師里保ちゃんが卒業して、田村芽実ちゃんが卒業して、鈴木香音ちゃんが卒業して、℃-uteが解散発表して、ももちこと嗣永桃子さんが卒業引退を発表して。
第2次ハロマゲドンとも言われるほどに激動の時代でした。

でも、それと同時に、カントリー・ガールズこぶしファクトリーつばきファクトリーが結成したり、北海道研修生が始まったり、新メンバーもどんどん加入したり、明るい話題もたくさんありました。

道重さんが卒業した後、残された現在のメンバー達の成長は目まぐるしいものでした。
それを見守ってる時間は長いようで短かったです。

遂に。遂にですよ!!!!!!!!
まだ具体的に活動再開するまで時間はありますが、嬉しい!!!!!!!!!!

まりあ、とっても嬉しいです♡!!!!

青春Play back

2016年11月19日、東京ドームで行われた「ARASHI CONCERT TOUR 2016 Are you Happy?」に参戦してきました!

中3くらいから大好きだった嵐のコンサートに、今回、人生で初めての参戦でした。
しかし、まぁあれから7年の月日が経ち、嵐に対する感情はどんどん冷めていき、今は全然で、アルバムもきちんと聴いていない状態でした。
今は、元気に若手のファンやってます。
そんなんこなで、JaponismのDVDもずっとTravis Japanメンバーを追って見てたし、今回はトラジャがつかないって知ってちょっとガッカリしたけど(12月の日程が舞台と重なるので考えてみれば当たり前でした。)、まだまだ嵐のことが大好きな母や友人と一緒に行ってきました。
友人の名義と合わせて8枚も当選してしまったもんで(汗)

会場入りしてからも、非常に冷静沈着な気持ちでいれたし、アルバム聴いてないからよくわかんないや〜なんて思ってました。

でもやっぱり始まってみたらすごく楽しかった。
ジャニーズってすごいなって思ったし、若手のコンサートやライブ、ハロプロに慣れていた身からすると、非常にお金が掛かっている。
とにかく特効やペンラ制御がすごい。

中3当時は、それまでに嵐がリリースした楽曲はアルバム、カップリング含めて全部制覇する勢いで聴いてたので、今回のアルバム曲以外は全部知ってたし、そういうのが流れる度に一気に青春時代に引き戻された感覚でした。
あの曲や、あの曲は、胸が熱くなった。
DVDでしか見たことなかったお馴染みのコールとかも初めて経験した。
楽しかった。ただただ楽しかった。

でもやっぱり前ほどの熱は持てなかった。
遠いと思った。(物理的にも遠かった)
根拠や理由はわからないけど、「ぼくのだいすきなあらし」じゃなかった気がした。
自分でも無意識で、嵐よりJr.を見ていた。
彼らがすごく輝いて見えた。
国民的アイドルと言われる先輩のツアーを回らせてもらっていることへの感謝や歓喜、覚悟さえも伝わってきた気がした。
それはもう長いこと嵐についてるMADEやThey武道(今回から宇宙six)のメンバーもそう。
彼らは決してオマケなどではなく、主役の1部だと思った。
例え観客が全員嵐を見ていようと、ガムシャラに踊り続け、場を盛り上げて、かっこよかった。楽しそうだった。嬉しかった。

これはハロプロに於いても同じなんだけど、バックにつく子達のダンスっていうのは実はメイン演者よりもダイナミックで、パワフル。だから体力の消耗もすごいと思う。

嵐にはもちろん嵐の魅力がある。
そして、Jr.の魅力というものを再確認したコンサートでした。

機会があれば、また嵐のコンサートには行きたいけど、そんな簡単なもんでもないので、多分今回が最後かな?
そう思うと少し寂しいけど、今は今でとても楽しいから良いのです。

ありがとう、嵐。
お世話になりました!!!!!

私事。

2016年も早くも8月になりまして
暑い日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、ジャニーズやハロー!プロジェクトのお話ではなく、私事についての記事です。

正直、見ていて気持ちのいい記事と言えるものではないと思うので、読むか読まないかはおまかせします。
また、読んでいただいた上で、なんだこいつって思われた方は、Twitter等、ブロックしていただいて構いません。
この記事を書くにあたって、ただ、節目ということで自分の気持ちを整理したりすることが目的であり、心配してほしい、励ましてほしい、という意図ではないことだけお伝えしておきますが、そういう風に受け取る方がいるのもまた事実だと思うので、そこら辺はまぁ自己責任でお願いします(?)




さて、では本題ですが。
8月になったということで、私的には2年の節目を迎えました。
「病気である自分」と向き合ってから、2年。
通院を始めてから、2年。
2年前の8月、私は精神的な病気になりました。
ハッキリと病名を告げられたわけではないので、未だに自分がなんという病気なのかを把握してないのですが。
まぁ、ザックリ言ってしまえば、うつ病です。
パニック発作を起こすこともあります。
今では、人並みの生活を送ることが出来ていますが、寛解したわけではありません。
気分の波はひどいし、時には発作を起こすことだって決して少なくないです。
それでもこうして今日も生きているのは、大好きなアイドルに救われてる部分は大きいんじゃないでしょうか。
病気になってしまった原因としては、育ってきた、暮らしてきた環境の中に、ちょっとずつ散りばめられた要因が積もり積もってって感じなので、何が悪いって訳でもないです。
家庭環境だったり、小中のトラウマに近い嫌な思い出だったり、高校生の時に感じたプレッシャーだったり、留学での解放感と帰国してからの閉塞感のギャップだったり。
家庭環境に関しては、親が悪いなんて言ってられる年齢はとっくに越えているので、自分でもどうにかしないといけない問題ではありますし、小中での嫌な思いと言っても悲惨なイジメに遭っていたわけでもなく、なんでそんなこと?って感じだし、まぁ別にそんな暗い過去を背負っているわけでもアピールしたいわけでもないです(笑)
ただ、心が弱かった。それだけです。

大学1年生の秋学期が終わって2月からNZに4ヵ月間の留学に行き、その後6月に帰国して自動車の教習所に通ってる内に病気を発症し、教習所を退校し、2年生の秋学期は学校に行けませんでした。普通に外出することすら難しく、2時間近く電車に揺られるなんて想像するだけで死にそうでした。
そんなこんなで人生のドン底に近い日々を送っていて、通院して、薬をもらって、薬のせいで眠くて動けなくて、それでまた自分を責めて、でも薬がないと生活できなくて、の繰り返しでした。
色々あってカウンセリングも充分に通わずに、少しずつでも回復して、大学3年生になる頃には外出出来るようになってたし、電車も乗れて、大学にも通えるようになりました。
でもやっぱり薬の威力に勝てなくて、どうしても朝起きれなかったり、授業中にひどい睡魔に襲われたり、単位修得のために受けたTOEICのリスニング中に爆睡かましたり、授業で行うプレゼンテーションの際にパニック発作を起こしたり、とても正常な生活に戻れた訳ではありませんでした。

それでも、周りの人に支えてもらったり、もちろん通院もして、薬を飲みながらなんとか頑張って、ジャニーズやハロプロに元気付けてもらって、発作の恐怖と隣り合わせになりながらもコンサート行ったりなんかして。

発症から2年経った今、私は普通に大学に通って、アルバイトをして、コンサートにも行って、時には吹奏楽の演奏会に出演したりなんかして。周りの大学生と同じような生活を送っています。
ただ、半年間のブランクのせいで卒業が危ういので就職活動は今現在していません。とにかく卒業を最優先にしています。
周りの大学生と同じように、と言っても未だに通院はしているし、薬も服用しているし、時には頭の中がグチャグチャになったり、発作を起こしそうになったり、病気とは常に隣合わせで過ごしています。
でも、全然ホント普通に元気なんで、心配は無用です!


2年前の私に伝えたい。
たった半年で大学に行けるようになる。
たった1年でコンサートに行けるようになる。
たった1年半でアルバイトを始められる。
たった2年で元の生活に戻れる。
だから、この先、未来は長い。
可能性は未知数だと。

今、将来やりたいことがあって、でもやっぱり病気のことを考えて不安になったりするけど、耐えられた過去は何にも変え難い自分自身の財産になったのかな。

遅かれ早かれ、病気にはなるべくしてなったんだと思います。
むしろ、大学生の間に発症して良かったのかもしれない。不幸中の幸いってやつかな。なんて思うこともあります。

なので、まぁ、8月からも元気にヲタクをやります!!!!!

拝啓、20の君へ

ジャニーズWEST最年少、メンバーカラーはピンク、小瀧望くん、20歳のお誕生日おめでとう。

ジャニーズのタレントを好きになって、初めて20歳を祝うのが小瀧くんです。
二宮くんも、中島健人くんも、好きになった時にはもう20歳を越えていました。

日本人にとって20歳というのは大きな節目です。
法の下で立派な大人として扱われます。
お酒も飲めるようになるし、タバコも吸えるようになる。
投票権に関してはもう18歳に引き下げられてますが。

権利が増えます。自由が増えます。そして責任が増えます。

でもね、小瀧くん。僕は君に対して無限の可能性を感じています。
いや、可能性しか感じていません。
小瀧くんを見て不安を感じたことが一度もありません。
いつも目がキラキラ輝いていて、まるで世の中キレイなことしかないような、キレイなことしか知らないような。
それでいて表現力が豊かでMORSEのような作品に抜擢されたり、ドラマに出たり。
歌声もとても魅力的で、スラッとした体で踊るダンスはとても見栄えが良い。

小瀧くんから感じる無限の可能性は、もちろん小瀧くん自身の魅力でもあるけど、周りの人の魅力でもあると思うんだ。
小瀧くんの周りには素敵な仲間がたくさんいるね。
優しいお兄ちゃん達に見守られてスクスク育つ君。
時には怒られて、時には甘えて。
小瀧くんが大好きなお兄ちゃん達のことももちろん好き。
小瀧くんの精一杯の背伸びを暖かい目で見てくれるお兄ちゃん達は素敵だね。

君と出会ってからはまだまだ短いけど、君のことはまだまだ何も知らないけど、好き。

20歳の誕生日、どこでどう迎えたのかな?
どうか、素敵な笑顔に囲まれていますように。


追伸
れんくん、君の20歳の誕生日祝えるように、僕の心を離さないでね。

Happy Birthday to U

今日、6月24日はとある女の子の誕生日です。
16歳、おめでとう。

突如現れたその子は、突如我々の前から消えてしまった。
出てきた時の衝撃も、いなくなってしまった時の衝撃も。

瞬間最大風力は凄まじいものでした。

2015年1月のハロコンで初披露された曲の冒頭には彼女のセリフパートがありました。
完全な素人からアイドルとなった彼女は初めてのパフォーマンスで緊張しながらもとても楽しそうにしていたのを覚えています。セリフパートの後に照れてしまうのも、近年のハロプロでは見ることの出来ていなかった良い意味での素人感が可愛かった。
毎回のパフォーマンスをとにかく楽しそうにこなしていたあの子が我々の前から消えてしまった真相に関しては知る由もないですが、どこかであの子が幸せな日々を送っていることを願います。

ネット上にはこんなにもあなたの誕生日を祝ってくれてる人達がいるんだよ。

いつまでも笑顔でいてください。