読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、20の君へ

ジャニーズWEST最年少、メンバーカラーはピンク、小瀧望くん、20歳のお誕生日おめでとう。

ジャニーズのタレントを好きになって、初めて20歳を祝うのが小瀧くんです。
二宮くんも、中島健人くんも、好きになった時にはもう20歳を越えていました。

日本人にとって20歳というのは大きな節目です。
法の下で立派な大人として扱われます。
お酒も飲めるようになるし、タバコも吸えるようになる。
投票権に関してはもう18歳に引き下げられてますが。

権利が増えます。自由が増えます。そして責任が増えます。

でもね、小瀧くん。僕は君に対して無限の可能性を感じています。
いや、可能性しか感じていません。
小瀧くんを見て不安を感じたことが一度もありません。
いつも目がキラキラ輝いていて、まるで世の中キレイなことしかないような、キレイなことしか知らないような。
それでいて表現力が豊かでMORSEのような作品に抜擢されたり、ドラマに出たり。
歌声もとても魅力的で、スラッとした体で踊るダンスはとても見栄えが良い。

小瀧くんから感じる無限の可能性は、もちろん小瀧くん自身の魅力でもあるけど、周りの人の魅力でもあると思うんだ。
小瀧くんの周りには素敵な仲間がたくさんいるね。
優しいお兄ちゃん達に見守られてスクスク育つ君。
時には怒られて、時には甘えて。
小瀧くんが大好きなお兄ちゃん達のことももちろん好き。
小瀧くんの精一杯の背伸びを暖かい目で見てくれるお兄ちゃん達は素敵だね。

君と出会ってからはまだまだ短いけど、君のことはまだまだ何も知らないけど、好き。

20歳の誕生日、どこでどう迎えたのかな?
どうか、素敵な笑顔に囲まれていますように。


追伸
れんくん、君の20歳の誕生日祝えるように、僕の心を離さないでね。