読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春Play back

2016年11月19日、東京ドームで行われた「ARASHI CONCERT TOUR 2016 Are you Happy?」に参戦してきました!

中3くらいから大好きだった嵐のコンサートに、今回、人生で初めての参戦でした。
しかし、まぁあれから7年の月日が経ち、嵐に対する感情はどんどん冷めていき、今は全然で、アルバムもきちんと聴いていない状態でした。
今は、元気に若手のファンやってます。
そんなんこなで、JaponismのDVDもずっとTravis Japanメンバーを追って見てたし、今回はトラジャがつかないって知ってちょっとガッカリしたけど(12月の日程が舞台と重なるので考えてみれば当たり前でした。)、まだまだ嵐のことが大好きな母や友人と一緒に行ってきました。
友人の名義と合わせて8枚も当選してしまったもんで(汗)

会場入りしてからも、非常に冷静沈着な気持ちでいれたし、アルバム聴いてないからよくわかんないや〜なんて思ってました。

でもやっぱり始まってみたらすごく楽しかった。
ジャニーズってすごいなって思ったし、若手のコンサートやライブ、ハロプロに慣れていた身からすると、非常にお金が掛かっている。
とにかく特効やペンラ制御がすごい。

中3当時は、それまでに嵐がリリースした楽曲はアルバム、カップリング含めて全部制覇する勢いで聴いてたので、今回のアルバム曲以外は全部知ってたし、そういうのが流れる度に一気に青春時代に引き戻された感覚でした。
あの曲や、あの曲は、胸が熱くなった。
DVDでしか見たことなかったお馴染みのコールとかも初めて経験した。
楽しかった。ただただ楽しかった。

でもやっぱり前ほどの熱は持てなかった。
遠いと思った。(物理的にも遠かった)
根拠や理由はわからないけど、「ぼくのだいすきなあらし」じゃなかった気がした。
自分でも無意識で、嵐よりJr.を見ていた。
彼らがすごく輝いて見えた。
国民的アイドルと言われる先輩のツアーを回らせてもらっていることへの感謝や歓喜、覚悟さえも伝わってきた気がした。
それはもう長いこと嵐についてるMADEやThey武道(今回から宇宙six)のメンバーもそう。
彼らは決してオマケなどではなく、主役の1部だと思った。
例え観客が全員嵐を見ていようと、ガムシャラに踊り続け、場を盛り上げて、かっこよかった。楽しそうだった。嬉しかった。

これはハロプロに於いても同じなんだけど、バックにつく子達のダンスっていうのは実はメイン演者よりもダイナミックで、パワフル。だから体力の消耗もすごいと思う。

嵐にはもちろん嵐の魅力がある。
そして、Jr.の魅力というものを再確認したコンサートでした。

機会があれば、また嵐のコンサートには行きたいけど、そんな簡単なもんでもないので、多分今回が最後かな?
そう思うと少し寂しいけど、今は今でとても楽しいから良いのです。

ありがとう、嵐。
お世話になりました!!!!!