おとぎの国から数年後先へ届け

梁川奈々美ちゃん
卒業おめでとう。

やなみんがカントリーに加入した時、
全然見たことも聞いたこともない研修生で
「本当にこの子が入るの?嘘でしょ?」
って思いました。

カントリーにとってすごく大事で
でも色んな事情で封印されていた
「愛おしくってごめんね」の冒頭
あの印象的なセリフパートをやってるのを見て
「やっぱりこれじゃない」とも思いました。

でも、ひとつの大きなきっかけとして
やなふなが加入したことで封印が解けたのも事実だと思います。

「逆に聞くけど結は?」とか
なにかと話題になっている間に
いつの間にかすごく気になる存在になっていました。

誰よりもまっすぐで一生懸命で
あなたの姿に胸を打たれました。

ハロプロ新体制と称して兼任が始まって
「なんでやなみんがJuice=Juiceなの?」って思った。
それでも前向きな言葉をたくさん伝えてくれた。
いつの間にか歌もすごく上手になっていた。
重要なパートを任されるようにもなっていた。

「愛おしくってごめんね」のセリフだったり
「CHOICE & CHANCE」の「グッバ~イ」だったり
他の人の印象が強いパートを担当することで
きっと色んな言葉を耳にしたんじゃないかな。

それでも一生懸命に真っ直ぐに努力を積み重ねた。
まだ17歳なのに、たくさんの経験をしたね。

これから、素敵な女性になっていくんだろうな。

「浮いてる人は個性的 前向きすぎちゃってごめんね」