キンプリのヲタクがキンプリを見た話

こんにちは。

ぼくは普段、ジャニーズ事務所に所属しているアイドルグループKing & Prince(通称キンプリ)のヲタクをしています。



先日、以前より付き合いのあるフォロワーから勧められ、アニメの「KING OF PRISM」(通称キンプリ)を鑑賞いたしました。



ぼくが見たのは最新シリーズなんですかね?
今現在(2019年春クール)テレビ放映されているものだと思います。
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」(友人はスススと呼んでいるので以下ススス)です。


なぜ友人がこのアニメをぼくに勧めてきたのかというと、「ススス第2話が滝沢歌舞伎だから見てほしい。滝沢歌舞伎見たことないけど。」という理由でした。
滝沢歌舞伎、ぼくも2018年のものを円盤で見たのと、「滝沢歌舞伎ZERO」を2月に南座で見ただけですが…………
「これがエンターテインメントショーだ!」と感じまして、すごくわぁ~~~~ってなりました(語彙力)
その感動をまた味わえると聞いて(?)、まずは第1話からアニメを見始めました。(現在は第3話まで見てます。)


「???????????????」



アニメが始まってから終わるまで、脳内は「?」で埋め尽くされました………わけがわからないよ………………

プリズムショーってなに?え、なんで突然裸?誰と誰が争ってるの?前提が何もわからないな?エーデルワイス?え、なんで突然裸?

って感じの感想でした。

キンプリがどんな話なのかはwi○ipediaで見てね!(お前も見てこい)


まぁざっくり言うと、主人公達7人が自分たちの学校の存続のために頑張る。

みたいな話だと受け取ってます。


ちなみにぼくの推しは香賀美タイガくんに決まりました(ぱちぱち)


顔が良い。(絵)


で、まぁ第1話を見た感想としては、わけがわからなかったので、「うーん………?」って感じでした。
でもせっかく勧めてもらったし、お目当てである第2話は見ようと思っていたので見ました!




滝沢歌舞伎だ。」




何を言ってるのかよくわからないかと思うけど本当に滝沢歌舞伎だった。自分でも何を言ってるかよくわからない。


第2話のストーリーとしては、主人公7人の中の太刀花ユキノジョウくんのメイン回でした。
ユキノジョウくん(通称ユキ様)は、歌舞伎のお家元に生まれ育ったお坊ちゃまです。
歌舞伎のお稽古とプリズムショー(プリズムショーってなんだよ)の練習の両立は大変で、お父様から「今後一切プリズムショーに関わるな」みたいなことを言われてしまいます。(プリズムショーってなんだよ)
そんで色々あって(端折るな)、ユキ様の本気のプリズムショーをお父様に見てもらって認めてもらう。というストーリーでした。(プリズムショーってなんだよ)

それで、その、ユキ様のプリズムショーが!!!(プリズムショーってなんだよ)


滝沢歌舞伎をギュッと詰め込んだ約3分間。


これがまあ面白い。プリズムショーってこういうことなんだな、と思いました。(プリズムショーってなんだよ)


多分なんだろ、「歌舞伎 × パフォーマンス × キラキラ × イケメン × トンチキ」な感じが滝沢歌舞伎感を構成しているのかな、と。


プリズムショーを見た途端にグッと引き込まれてしまいました。
だってDNAの上を駆け巡るんですよ?

ほら、これであなたもプリズムショーのトリコ。(プリズムショーってなんだよ)


ちなみに第3話は香賀美タイガくんのメイン回でした。最高でした。ススス最高。早く続きが見たい。
この合法なのに違法レベルの依存性。
ジャニーズに通ずるところが絶対にある。

なによりスススを勧めてくれた友人も元ジャニヲタなので。


キンプリのヲタクとキンプリのヲタク、名前がややこしいからって喧嘩せず、仲良く出来たらいいですね。



廉くんにもプリズムショーやってほしい。








プリズムショーってなんだよ!!!!!!!