令和一の名盤を聴いてくれ


5/15に発売になったアンジュルムのアルバム
「輪転生 ~ANGERME Past, Presnt & Future~」


が!!!!めちゃくちゃ良いアルバム!!!
アンジュルム改名後のシングルが全曲入っていて!!!!!!
なにより新録曲が全部良い。

元々はスマイレージとして可愛い路線やコミカル路線が多かったグループが、アンジュルムに改名してからはバッキバキなんですよ!!!
なんというかアルバム全体を通してまじで最強卍卍卍って感じ。(卍と感じで韻を踏むな)

なんというか、「サラダ?んなもんいらねえよ肉もってこい肉!!!!!!」って感じのこってり感。がっつり感。でも重くないし胃もたれしない上質さ。

CDは三枚組!!!!!!!
1枚目は直近2シングル曲と新録曲
2枚目はアンジュルムの変化を楽しめるシングル曲のみのディスク
3枚目はアンジュルム創成期の福田花音さん在籍時のシングルとアルバム曲

3→2→1と時代を追っていく構成になっています。

もうほんとに良すぎてついはてなブログを書き始めてしまいました。
新録曲の感想を書いていきたいなと思います!

1. I 無 Strong!
待ちに待った音源化!!!
初披露から2年くらい寝かされてたのでは?1年?あれ?もうわかんねえや()
まずタイトルがすごいじゃん。
「I'm so strong」ですよ。んで、「無双」ですよ。
これ思いついた時すげー気持ちよかっただろうな~~~~~~~~~~!!!(笑)
歌詞もひとつひとつがまさにアンジュルムという。
「パフォーマンスにゃタネも仕掛けもないんです」とかもそうなんだけど、最後の最後に「君もおいで」ってめちゃくちゃアンジュルム。(伝われ)
ハロステという公式YouTubeでライブ映像も見れるはずだから見てほしい。衣装好き。


2.いイヤホン
ワイヤレスの時代でしょ!!!!!!!!!
これも「THE アンジュルム」な曲。
とにかく強気な女。女子とかじゃないの、女。
ぼく前に赤いワイヤレスイヤホン使ってたからこの曲は私信。
こんなにバキバキな曲なのにAメロは「恋愛を避けてる私」とか「恋愛恐怖症の私」で始まるのまじで文学作品。
こちらもハロステでライブ映像が公開されています!最新ツアーの映像だよ!


5.フラグをぶっせ!
竹内朱莉室田瑞希太田遥香伊勢鈴蘭
良い。良い。
アンジュルムの中核としてスキル面を支えている先輩メンバー2人 × 発展途上の新人2人。
曲調は古き良きUKロックを彷彿とさせるような曲。
単調だからこそ難しいメロディラインなんしゃないかなぁ。そして新人が初挑戦したラップ。なんとイヤホンで聴くと左耳に伊勢、右耳に太田の声が流れる仕組み。
これから色々あるだろうけどフラグなんてぶっ壊しながら前に進もうな!って感じの曲。(語彙力が乏しくて泣く)


7.帰りたくないな
つんく曲キターーーーーーーー!!!
良い。曲調も歌詞もつんくだぁ~~~~~~!
実家のような安心感!!!!!!!
結局はここに帰ってくるんだよなあって、縁側でお茶すすりながら、隣の家の晩御飯を匂いで当ててる時間、みたいな曲。(わからん)
頭サビの和田彩花さんから、多分そのあとのユニゾンは7→6→5・4→3→2期の順かな?と思いますが正しくはわかりません。
「大好きだな」
このワード、多分ハロプロ曲ではよく出てくるんですけど、でもこんな言い回しって普段しないじゃないですか。なのにこんなにも共感できるワードってあるのかな!?!?ってくらい、スーッと心に染みる。大好きだな。


8.いとし いとしと Say My Heart
赤羽橋感じない?ぼくはめちゃくちゃ感じる。
勝手にこの曲の要は川村文乃さんだと思っています。勝手に。
リズムと歌詞のハマり方が気持ち良い。
「今」と「いまいましい」で韻を踏むの嵐もあったなぁ。て聴いてすぐ思った(いらない情報)
児玉雨子、地球回しすぎじゃない????
でも今夜も地球は青くて、私の頬がいくら火照ったって青い。


9.もう
この曲もツアー内で披露されていますね。
勝田里奈さんがこの世で一番強いアイドルなのではないかと思わせられる。
冒頭から「きみに聞きたい あの頃想像していた未来(イマ)はこれですか?」ってめちゃくちゃ怖いやんやめて現実つきつけないで……………
でもサビでは「もう一歩 前に進もう 無理せずに」
とか「もう一歩 っていう想いがあるのとないのとじゃ 叶う夢も叶わない」なんて、思い切り背中押してくれるんですよ。
でもこれ、実は昔の自分が言ってた言葉なんですよ。
まだ遅くない、まだ間に合う。もう一歩。


10.人、すなわちパンタ・レイ
前山田ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
お前ってやつはぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ
感謝感謝、圧倒的感謝。
やっぱりスタダのイメージがあるヒャダインだけど、アイドル好きで、ハロへのリスペクトみたいなものがあるから、ヒャダイン節を残しつつ、きちんとアンジュルムらしい曲になっていて、素敵だな、と思いました。(ぬっち)
ちなみに「パンタ・レイ」とは古代ギリシャの哲学者ヘラクレイトスの思想である「万物は流転する」のこと。
え、もしかしてこのアルバムのリード曲……!?


11.の国のひねくれクイーン
中西香菜上國料萌衣笠原桃奈川村文乃
これはなんかもうミュージカルじゃん?
すごい聴いてて楽しいし、感情とか情景とか、思い浮かぶ感じ。
まずイントロのクラップ音がいいし、ちょこっと入ってくるエフェクト的な楽器の音がコミカルで好きです。
ガヤの声も可愛い!
このメンバーが選出されたことに納得しかない!
天邪鬼な可愛らしい女の子像が歌われてますね!
「一番星よりまぶしい 隠しきれないニキビ」っていう歌詞がめっっっちゃ好き!!!


12.今夜もステキにち着けない
勝田里奈佐々木莉佳子船木結
メンカラの組み合わせバリ可愛くない?()
もーーーね、この曲はすごいなぁと思いました。
歌詞とかメロディラインはめちゃくちゃ昭和歌謡っぽくて、でもサウンドアレンジがめちゃくちゃバキバキの最先端って感じで
「令和」ってこういうことなんだなぁ、と。
そんでこのメンバーですよ。かっけぇ。
もう歌い出しのだっだだだだだだけでかっこいい。
あ、この曲好き。って思いました。
サビの締めは「夢見る少女じゃいられない」って感じかな?


13.将軍
最近すごい好きですこの曲。
この曲はライブ披露を既にしていて、配信楽曲として先行配信していました。
あんまりちゃんと聴いてなくて、ライブで披露してる時もとりあえずタオル回してるって感じだったんですけど、最近この曲で泣きます。
いや、なんか、歌詞に登場する「夏将軍」って、リーダー和田彩花さんのことなんですって。
多分この情報はとっくに知られてると思うんですけど、ぼくこの前ようやく知って、それからもう泣く。
お慕い申し上げます。


14.わたしの見た 15年
和田彩花
この曲は、先日発売されたシングルに収録されている「夢見た 15年」のソロバージョンというか。
歌詞は同じで、メロディが違うという、面白い仕掛けになってます。
ただ、最後のワンフレーズがね。斉藤先輩。
作曲者の星部ショウさんのライナーノーツには、過去の曲のメロディが入ってると書いてあったので、探してみてはどうでしょうか。
ぼくはイントロの「有頂天LOVE」のメロディで泣ける。

このブログ書いてる間に本物の楽曲提供者である星部ショウさんのライナーノーツ上がってて興奮した。



そんなこんなでまじで名盤。
本当に全人類聴いてくれ。

このDisc1を通して聴くとなんかあやちょの卒コンかな?って構成になってて(勝手に言う)
満足感がすごい。
冒頭でも書いたけどもうどっさりたっぷり。
なのに胃もたれしないのはアンジュルムだからかなぁ。


こういうのどうやって終わらせればいいかな?
みんなアンジュルムよろしくな!

令和でテッペンとるからな!!!!!!