わたしの夢見た 94年組永遠説

遂に。卒業してしまいました。

Juice=Juice リーダー
宮崎由加

アンジュルム リーダー
和田彩花

ハロプロ華の94年組もこれで全員OGとなりましたね。
菅谷梨沙子鈴木愛理岡井千聖和田彩花前田憂佳福田花音飯窪春菜宮崎由加となんとも強すぎるメンツでしたね。

ぼくも94年組なので誇らしかったなぁ。


2019年6月17日
Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 ~Juice full!!!!!!!~ 宮崎由加卒業スペシャ

2019年6月18日
アンジュルム コンサートツアー 2019春 輪廻転生~あるとき生まれた愛の提唱~ FINAL 和田彩花卒業スペシャ

と、歴史的瞬間を2daysでまとめる事務所のクソっぷり。


ぼくはあやちょの方しか行けなかったんですけど、ゆかにゃにもやっぱり想い入れがあるし、行きたかったなぁ。


個人的には、どちらも2人らしい卒コンだったんじゃないかなーと思ってます。

ゆかにゃの方はスカパー録画で。
ゆかにゃは推しってわけじゃなかったけど
でもすごく思い入れのあるメンバーで
同い年の子が未経験でそこそこの年齢で
ハロプロの門を叩いてリーダーに就任して
自己犠牲をはらってまで頑張ってて
でもいつでも笑顔で明るて優しくて暖かくて
大好きです。

なによりゆかにゃの歌声が本当に好き。
決してめちゃくちゃ上手じゃないけど
ニゾンにゆかにゃがいる安心感。
ソロパートももちろん好き。

寂しいです。



アンジュルムの方は会場にいたので、それはもう泣いて泣いて笑って泣いてでした……

「安心して卒業しないでずっと心配してて」
ってこれハロプロ卒コン史上に残る名言。

今まで卒業する人の名言は多々あったけど
見送る側から出た名言って珍しくないですか?

まろ卒の時も印象に残ってるのは竹内朱莉さん。
「ねぇ、先輩」で頭ぽんぽんされるシーンが
本当にグッときた。



マジのガチの推しの卒業って初めてで
めちゃくちゃ虚無だし
これから自分もどうなっていくのかなって
思ったりもします。

ども、あやちょに出会って
あやちょを見てきて
あやちょの言葉を聞いて

大袈裟だけど自分も変われた気がする。

「それぞれしたいようにしていい」
そんな当たり前のことを当たり前にしてくれた
自分らしく輝きなさいと伝えてきた

上手く言えないけど………

先のことを考えるのが
あんまり怖くなくなったような気がする。

当時いたメンバーはどん底だったって言うけど
自分は6人のスマイレージが好きで
増員も改名も本当に悔しくて
メンバーだって色々思っただろうけど
不安も不満も表に出さずに
腐らずに輝き続けててすごいなあって
さゆの卒コンのOAで新体制を見て
当時はまだ「アンジュルム」て決まってなかったから
9人のスマイレージを見ることが出来て
「これからがめちゃくちゃ楽しみだな」って
いつもそう思わせてくれるのは
他でもない本人達で。

言葉が上手じゃないメンバーがいたり
不器用なメンバーがいたりするから
色々言われたりすることもあるけど、
周りなんて関係ない
アンジュルムを応援しててよかったなって
好きなら問題ないって
そういうグループだと思います。


これからのアンジュルムに期待しています。

そんなこんなでこれ書いてる内に勝田里奈さんの卒業が発表されていて……………

でもアンジュルムを卒業する人って
みんなちゃんと次の目標を持ってるから
まろも、めいめいも、あいあいも、あやちょも、そしてりなぷ~も。
また次のステージで活躍してほしい。