今すべきこと そしてできること


オタクって大変だよね。
オタク、疲れるよね。
なんでだろうね。
楽しくしたいのにね!


でもそんなことしてる場合じゃないんじゃない!?って思って
誰かたった1人だけでも、心を軽くしてくれたらいいな、と思って書いています。


オタクとして、ファンとして
今なにをすべきか
なにができるのか
考えてみよう~~~!!!


事の発端は他でもない8.8東京ドームだと思うんですよ。
根に持つタイプなのでいつまでも言いますよ。


SixTONESSnow Manもついにデビューをして。
色んなことがありましたよね、あの日からここまで。

HiHiの謹慎、MADEの解散、美 少年バラバラクリエ等…………

やってらんねえよな!!!!なんかな!!!

関西担なので基本的に蚊帳の外ではあったけど
でもジャニーズJr.全員報われて欲しいと思ってるし、Travis Japanのファンなので、東の子達の動向も気になるわけです。


あの日以降、Jr.界隈では「数字」という言葉をよく目にするようになりました。
YouTubeの再生数、写真の売上げ、グッズの売上げ、Jr.大賞の投票、メディアへの要望、Twitterのトレンド云々…………


でも本当にそれって必要なのかな?って
いや、もちろん必要であることには変わりないけど。
ある程度の数字が出せることって前提だとは思うけど。

でも、多分数字出せなくてもデビューできるし、数字出せてもデビューできない。

そういう状況だと思うんですよ。

別に否定してるわけではないです。
すごく頑張って応援してるオタクのみなさん、素敵だと思います。
ただ、方向を間違えないでほしい。

「××にヘッダーとらせたくないから○○のYouTubeみんなで回そう」とか

YouTubeも回さないでオタク名乗るな」とか

そういう雰囲気になってるじゃないですか。

そんなの楽しいのかい?って。
この僕に聞くのかい?


好きでYouTube何回も見る人もいるだろうし、自担くんを全身全霊かけて応援することが自分の喜びになる人ももちろんいる。
でもそれを他人に押し付けたり、巻き込んだりしなくていいんじゃないのかな。

もう一度言いますがぼくは関西担なので基本的には数字争いは蚊帳の外なので好き勝手言ってます。


で、なにが言いたいかってことですけど
今、目先の数字に囚われて無理したり、無理強いしたり
そうすることで「オタク疲れたな」ってなる人が続出している現状、結果的にマイナスを産んでると思うんです。

そんなことよりも1人でも多くの人が、長くそのグループを応援できる環境を作り上げることが、今、1番大事なんだと思う。

そういった点で言っても、先日の関西Jr.の京セラドーム公演は良かったと思ってて
関西担は関西担なりに「数字」を気にしていて
数字を出せる機会が少なかったり、関西内でもそれなりにライバル関係はあって

そこで関西担全体の気持ちをぎゅっと繋ぎ合わせたのが京セラドームだったと思う。


ぼくも少し疲れてしまっていて、12月には関西Jr.を1回離れる旨のブログも書いています。
まぁ実際、貧困層だから遠征は控えるつもりですが
この前の京セラが最高すぎて、そんな気持ち吹き飛びました。



関西担関西担と言ってますが、メインではキンプリ担なので、そっちとしてはちょっと焦る部分もあります。
「ジャニーズ最新グループ」の看板は外れ、ここからが勝負だろうな、と。
ツアー、ドリボ、帝劇、とメインの仕事が内部ばかりなのも少し気になっていて。
特に岸くんに演技仕事を~~~~~~~!!!
ツアー円盤売れたみたいなのでそこは不安はないけど、次シングルの予定もないし
岩橋くんの存在によって(批判じゃないです)前にも上にも進めないのが現状になってしまっているかなぁ…………と。
でも本人たちも楽しそうだし、こちらも楽しいので不満という不満はないですね(これ不満じゃないの?)


と、まぁ「すべきこと」はきっと必死になりすぎることではなく、こんな時だからこそ楽しむことなんだと思います。


そして、「できること」です。











ありません。










多分、我々に「できること」なんて何もありません。










なんて思うくらいには、ぼくも疲弊してます。テヘ